任意整理のメリット、デメリット

借金返済方法について勉強中です。
個人的に勉強中です。
なんだろ、このようなことって学校じゃ教えてくれなかったし
世の中、ご利用は計画的に なんて言っといて
気軽にお金を借りられちゃう時代で、
もし借りすぎでどうにもならなくなったら
どうなるの?って。

 

当然自己責任になるわけだから、借りた人が悪いというか
借りたもんは返さなければならないし
借りる人の事情によっては、いろんな事情があって
どうしてもしょうがなくってことあるんだと思う。

 

自己破産する人が意外に多いと聞いて
債務整理に興味があって個人的に勉強中です。

 

債務整理の任意整理について 債務整理ナビなどを見ながら 今は勉強中。
任意整理のメリットは、
借金はなくならないが、減額される。
手続きが完了すると、支払いが終わるまで利息を支払うことはなくなる。

 

過払いが見つかる場合もある。

 

裁判所を通さないところ。
自己破産は裁判所で決定されるため、裁判所に出す書類が山のようにあるため
自分で自己破産申請はかなり困難になるようです。

 

任意整理だと裁判所書類もいらないし、
裁判所に出向く必要もないため、自己破産より時間がかからない。
そして自己破産だと官報と言うものに名前が記載されるが
そこにも名前が残ることはない。

 

どうして借金してしまったのかなど、借金した理由は問われない。
自己破産の場合は借金理由によっては自己破産できない場合もある。

 

任意整理はすべての債務を任意整理しなくてはならないといったことはない。
例えばローンを組んでいるものはそのままにして
それ以外の債務を任意整理することはできる。

 

もし保証人がついた借金があれば、その借金については
任意整理をはずし、保証人に迷惑がいかないようにすることもできる。

 

以上が任意整理のメリットと言われていること。
しかしこれは任意整理をしても支払い能力がある人のみになる
債務整理方法になるから、どんな債務整理が自分にふさわしいのか
弁護士と相談して将来困らないように進めていくのがいいようです。

 

デメリットは、ブラックリストに載ること。
約5年間は借り入れができなくなります。

 

また本当かどうかわからないけど、任意整理に応じない消費者金融業者もいる。
ってことは、任意整理に応じてもらうには交渉上手な弁護士や司法書士に頼まないと
スムーズに任意整理が行われない場合も考えられるかもしれない。

 

借金をしてしまったら、返せなくなったら人生終わりではないことが
勉強していてわかったけど、その分足かせもあるので
もしもの時はどうしたらいいのかなんて知識も必要だと思います。

 

任意整理で借金返済するなら、交渉力も必要

任意整理は債務整理で進められる借金返済の道になるそうで。
債務整理には自己破産もあるんだけど
自己破産は借金の責任がなくなり
楽になるけれど、その変わりそれなりにデメリットもあるみたい。

 

任意整理は借金がなくなるわけではないけど
今よりは借金が減って、自己破産のデメリットを抱えることがない
といったように
債務整理でもいろいろとその人の状況に応じて
選択できるみたいですね。

 

任意整理は借りたお金にかかる金利が重要で
払いすぎている利息があった場合この払った利息を計算することで
借金減額につながるようだけど
この利息の払い過ぎでの減額は弁護士や司法書士の腕にかかって
いるなんて聞きました。

 

払いすぎた金利があるなら当然返してもらいたいけど
それには交渉力が重要になってくるようです。
金融業者側も弁護士や司法書士によっては態度が違う?
ようなんですね。

 

だから任意整理をするなら、任意整理が強いというか経験がある
人に頼んだ方が減額に成功するようですよ。
ということは、自分で任意整理をするということは
難しいということになりますよね。

 

また弁護士や司法書士に頼むメリットとして大きな事の一つが
取り立てがストップすることなんだそうです。
ですから、任意整理は専門家に頼み、
さらに任意整理が強い経験豊富な専門家に依頼することが
重要だということになります。

 

任意整理にもそれなりに費用がかかりますが
費用が安いからと言ってすぐには飛びつかず
信頼のおける専門家に頼んだ方がいいですね!